資金繰り円滑化サービス
概 要

中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた銀行融資プランナーが、貴社の財務部長として、中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的に行います。単なるアドバイスではありません!

サービスの詳細
  • サービス名 : 資金繰り円滑化サービス
  • サービス内容 : キャッシュフローの番人業務(財務部長の代行業務)
  • 具体的な業務内容 : 近未来の資金繰り予測と様々な財務・金融機関対応、財務部長的な業務全般
    ①経営分析シートの作成(年1回)
    ②資金繰り表の作成(毎月)
    ③資金繰り会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
    ④積極的な銀行対応支援(随時)
  • サービス料金:資金繰り会議の開催頻度で変わります。
    【6ヶ月毎に開催】 月額35,000円
    【3ヶ月毎に開催】 月額40,000円
    【 毎 月 開 催 】 月額50,000円
  • ご依頼までの流れ

お電話・メールにて問い合わせ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

STEP
1

無料相談

ご提案させていただいた内容にて業務を実施いたします。

STEP
2

取組の方向性を決定サービスのご提案

ご提案させていただいた内容にて業務を実施いたします。

STEP
3

ご契約の意思決定

STEP
4
導入の効果
  1. 脱どんぶり勘定!
    ~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるようになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が、資金繰りに与える影響を数値で把握できるようになります。
  2. 手間いらず!
    ~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
  3. 任せて安心!
    ~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関対応を行います。
  4. 資金調達力向上!
    ~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。
サービスの流れ
期首
経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月
資金繰り状況の管理 、 資金繰り表の作成
定期 (毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
定例資金繰り管理会議 の開催
随時
融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明