▶vol.298【お役立ち情報】人材確保等支援助成金(設備改善等支援コース)について

2018年05月31日

(毎週木曜日配信)財務編
銀行融資プランナー協会 財務アドバイザー
社会保険労務士 今西章


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …設備投資により生産性向上、
  賃金アップを図る場合にご活用ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「人材確保等支援助成金(設備改善等支援コース)」
は、設備の導入等により生産性の向上と雇用管理改善
(賃金アップ等)を図る事業主に対する助成として、
平成30年4月から創設された助成金です。
事業主が作成する雇用管理改善計画の計画期間によっ
て二つのコースがあります。
概要をみておきましょう。

1.雇用管理改善計画期間1年タイプ
(1)対象企業
175万円以上1,000万円未満の設備投資を行う中小企業が対象です。

(2)対象要件および助成金額
ア.計画達成助成
計画に基づき次の要件を達成した場合に50万円が支給されます。
・生産性向上に資する設備等の導入
・計画前と1年後を比べて2%以上の賃金アップ等の実施

イ.上乗せ助成
次の要件を達成した場合に80万円が支給されます。
・導入した設備の継続活用
・計画前と3年後を比べて6%以上の賃金アップ等の実施
・計画前と3年後を比べて6%以上の生産性向上

2.雇用管理改善計画期間3年タイプ
(1)対象企業
設備投資額が240万円以上5,000万円未満の場合は中小企業のみ、5,000万円以上の場合は全ての企業が対象となります。

(2)対象要件
ア.計画達成助成(1回目)
・生産性向上に資する設備等の導入
・計画前と1年後を比べて2%以上の賃金アップ等の実施
・計画前と1年後を比べて0%以上の生産性向上

イ.計画達成助成(2回目)
・導入した設備の継続活用
・計画前と2年後を比べて4%以上の賃金アップ等の実施
・計画前と2年後を比べて2%以上の生産性向上

ウ.目標達成時助成
・導入した設備の継続活用
・計画前と3年後を比べて6%以上の賃金アップ等の実施
・計画前と3年後を比べて6%以上の生産性向上

(3)助成金額
設備投資額と目標達成に応じて次の金額が支給されます。
ア.設備投資額が240万円以上5,000万円未満の場合
計画達成(1回目):50万円
計画達成(2回目):50万円
目標達成時:80万円

イ.設備投資額が5,000万円以上1億円未満の場合
計画達成(1回目):50万円
計画達成(2回目):75万円
目標達成時:100万円

ウ.設備投資額が1億円以上の場合
計画達成(1回目):100万円
計画達成(2回目):150万円
目標達成時:200万円

詳しくは、下記の厚生労働省パンフレットをご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000206001.pdf

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今西章(社労士 銀行融資プランナー協会 財務アドバイザー)


本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問など、お問合せはこちらまで>>

このページの先頭へ