▶vol.255【実践コラム】正しい財務戦略のセルフチェック

2017年08月03日

(毎週木曜日配信)財務編
銀行融資プランナー協会 財務アドバイザー
尾川充広


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …小規模事業に適した財務戦略
  をご確認ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業活動を永続的に行うためには、
「資金繰りに困らないこと」が最も
重要です。円滑な資金繰りを実現
するためには、「正しい財務戦略」
が欠かせませんが、中小企業向けに
書かれた財務の教科書は殆ど無く、各経営者様が手探りで銀行対応等の財務活動を行っているのが実情です。

財務戦略を間違ったばかりに、本来は受けられたはずの融資を受けられず、経営危機に陥ったり、新たな設備投資のチャンスを逃したりするケースを多く見てきました。貴社は大丈夫でしょうか。下記セルフチェックで確認してください。

■中小企業のための「正しい財務戦略」セルフチェック!
次の質問に「はい」か「いいえ」で答えてください。

1.銀行は資金繰りに困った中小企業に融資をするのが仕事だ。
2.銀行の担当者に融資をすすめられたが必要無いので断った。
3.銀行から融資を受けるなら知名度の高いメガバンクが良い。
4.今借りている融資を完済するまで新たな融資は受けられない。
5.銀行には自社の情報を詳しく伝えすぎてはいけない。
6.今借りている融資金を完済するまで次の借入は出来ない。
7.2つの銀行から融資の提案を受けているが金利(だけ)で選ぶべきだ。
8.銀行員に流動比率の低さを指摘されたので仕入の支払サイトを縮めよう。
9.銀行員の対応が気にいらないので嫌がらせをした。
10.銀行員も人間なので圧力や頼み込むことで融資を受けやすくなる。
11.そもそも借入は出来るだけしない方が良い。

以上の質問にひとつでも「はい」があった方は、間違った財務戦略を実践している可能性があります。意外に思う項目もあったかと思いますが、世間一般に正しいとされる財務戦略は大企業や中堅企業向けのものが多く、中小企業が実践すべきではないものも多く含まれています。

私たち銀行融資プランナー協会は、中小企業に特化した実践的な財務戦略や銀行対応の方法を日々研究しており、中小企業経営者様の資金繰り円滑化に貢献することを使命と考えております。ひとつでも「はい」があった方は、お早めにご相談ください。

 

尾川充広(銀行融資プランナー協会 財務アドバイザー)


本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問など、お問合せはこちらまで>>

このページの先頭へ