『 新・税理士 宣言 《金融機関様向け》 』

銀行融資プランナー協会では、

 クライアント   税理士事務所   金融機関   『三方良し』 

ビジネスモデルの実現を目指しています。

さらに、金融機関から積極的に顧客紹介を受けられる体制整備を進めています。



銀行融資プランナー協会正会員事務所は、金融機関に対して下記の宣言を行います。

※お近くのご相談窓口(当協会会員事務所)の検索はこちら>>

 

『新・税理士宣言(金融機関様向け)』
我々『新・税理士』は、税務+財務・金融のプロです。

 

◎我々『新・税理士』は…【ミッション】
  ・クライアント企業の金融支援をミッションに掲げています。
  ・金融機関様との良好な関係構築を目指しています。

◎我々『新・税理士』は…【努力】
  多くの融資事例の共同の研究会を重ねながら、クライアントの
  金融ニーズに対応できるスキルの習得に励んでいます。

◎我々『新・税理士』は…【新しい機能】
  税務顧問業務にプラスして、『資金繰り円滑化支援業務(キャッ
  シュフローの番人業務)』を引き受けています。継続的にお預か
  りするクライアントの経営数字を税務申告のためだけではなく、
  資金繰りの円滑化のためにも活用しています。

◎我々『新・税理士』は…【融資相談】
  「融資を受けたい」とクライアントに依頼されれば、融資の可否・金額の妥当性を勘案し、融資審査に必要な資料の整備・論理的な分析を行ったうえで、金融機関様に融資事案を相談させていただきます。

◎我々『新・税理士』は…【クライアントへの提案】
  資金繰りの状況を勘案しながら、資金調達の必要性を都度事前にクライアントに提案いたします。

◎我々『新・税理士』は…【継続的なモニタリング】
  継続的にクライアントの財務状況をモニタリングしています。(クライアントの承認を得たうえで)取引先金融機関様に対しても財務状況を適時報告いたします。

◎我々『新・税理士』は…【お約束】
  金融機関様に対し、クライアントの財務状況や将来の計画等を可能な限り正確にディスクローズ致します。

クライアントの経営実態や資金使途に関する説明不足等により、融資が実行されない事案、また、融資後のモニタリング業務にご苦労される事案も少なくないと考えています。

我々『新・税理士』の知見やノウハウで解決できる問題はたくさんあります。税務顧問として継続的にクライアントから経営数字を預かる立場を超えて、より積極的なクライアントの金融支援業務に励みます。

『新・税理士宣言(金融機関様向け)』を掲げる一般社団法人銀行融資プランナー協会の正会員事務所である当事務所との、末永い良好なお付き合いをよろしくお願いいたします。

平成26年4月吉日

一般社団法人銀行融資プランナー協会

銀行融資プランナー協会正会員事務所は、金融機関に対して上記の宣言を行います。

※お近くのご相談窓口(当協会会員事務所)の検索はこちら>>

このページの先頭へ